両親の気持ち

事件が起きた日からずっと、この子がまた笑ってくれるのを待っていた両親の気持ちを考えると、やりきれない。加減する以前に、暴力で何かが解決出来ると思っている事が間違い。マナラの販売店、店舗、購入場所はここそれを教えてこなかった加害者の保護者にも小学校に上がる頃には喧嘩する必要が無かったな…睨み利かせるだけで済んだので(どんな女子だったんだ?)(笑)加害者の子は罪にならんのやろ?児相行きで終わり?手加減…ッてモノ、知らない子供同士は、怖いネ…近頃の子供は喧嘩の仕方を知らない。兄弟いないから喧嘩できずに加減を知らない。すぐキレるのは親の育て方が悪い。…この子は、打ち所が悪くて脳出血を起こしてしまったのよね。今時の子、最近の親っていうのは関係ない長男のクラスにもあぶないのがいるんだよなー。今も長男がやつのことで悩んでるわ。母親は普通の人だけど父親が頭おかしいから遺伝子レベルでアカンといえよう。『最近のガキはケンカの仕方も知らんのか?』と言うけど、本当に「ケンカ」した事有るのかな?いざ、当事者になったら『話せば分かる』とか『(殴られていても)手を出したら負けだ!』とか能書きを言っているじゃないかな喧嘩の仕方も知らんのかとか言う人いるが手出した時点で殺しても殺さなくても暴力という意味合いで同類だと思う批判されちゃうけど、やっぱり大人が躾で子供を叩くのは必要なんじゃないかな?自分は、叩かれたら痛いとかって、親から怒られ(叩かれ)たり、兄弟喧嘩をして覚えたんだよね。続く・・・今後の対策案として、小学校でも体育の授業で、空手や柔道を取り入れると良いかもしれません。そうすることで加減が分かるし、闘いの欲求も安全な状態で解消できます。